筋肉のコリでお悩みの方

筋肉のコリでお悩みの方の私生活

muscle

日々の仕事などの疲れやデスクワークでの肩こりや首、肩甲骨のハリなどは、長時間同じ体勢になることによる筋肉収縮、姿勢を支える筋肉の働きの低下、頭部や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じることにより起きています。それが日々繰り返されると、筋肉の緊張がほぐれず慢性的なこりに繋がります。同じ姿勢でいることが多い場合、こりを起こす筋肉の血行不良も続いてしまうことになります。



筋肉のコリの原因と対策

原因その01.血行不良

血流は筋肉を動かすことによりポンプの役割となって流れており筋肉が正常に使われていないと流れが悪くなり血行不良となります。ふくらはぎは『第二の心臓』とも呼ばれる程重要視され血液が上に上がる為の重要な役割をしています。

原因の血行不良をマッサージで改善

つぼを刺激して血流を促し体を温めてあげ、冷えと緊張を解いてあげてからマッサージなどで筋肉をほぐしてあげるとコリは取れやすくなります。体が冷えやすい方は、マッサージを受ける前に湯船に使っておくとより筋肉がほぐれやすくなりますよ!

原因その02.老廃物の滞留

筋肉に溜まった疲労物質も老廃物とされ、リンパの流れによって体から排出されます。リンパの流れが悪いと疲労物質もうまく流れていかず滞ってしまうのです。そうすると、筋肉疲労がなかなかとれず体が重く感じたり、慢性的なこりになってしまいます。

原因の老廃物の滞留をマッサージで改善

全身の筋肉の間に張り巡らされているリンパの流れに沿ってもみほぐし、リンパ節の刺激によって老廃物や疲労物質の滞留を防ぎ、流れをよくしてあげることにより体の外へ排出することを助けてくれます。疲労物質や老廃物が流れやすくなることにより筋肉も健康状態になり疲れやコリ知らずの体へ導けます。

原因その03.抹消神経の刺激

筋肉のこりを放っておくと酷くなり末梢神経を刺激してしまうことで痛みを感じてしまいます。肩がジリジリ痛いと感じる方はコリが酷くなって末梢神経を刺激している為なので、そこで強めのマッサージをするのではなく弱めに少し長めにして徐々に凝りをほぐしてあげることをお勧めします。

原因の抹消神経の刺激をマッサージで改善

抹消神経の刺激するほど筋肉が硬くなってしまっていますのでここで強めにゴリゴリとマッサージすると逆に筋肉を傷つけそのときはほぐれても反動でより硬くなってしまします。そのため痛みを伴う方は少々弱めの強さでゆっくりと時間をかけてほぐしてあげると筋肉への負担も少なくほぐれるでしょう。


慢性的なコリの方→ボディケアロングコース

最近コリが気になる方→ボディケアスタンダードコース

時間がない、軽いコリの方→ボディケアショートコース